HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

たまにはキャンドルの優しい光で夜を

夜間は照明が必ず必要になります。しかし、部屋全体を照らす蛍光灯が本当に必要な光量なのかと考えるときもありました。家で仕事や勉強をするときや、テレビやパソコンを使うときには十分な明るさが求められますが、それ以外の場面では明るすぎるのではと思ったからです。かといってホテルのようにベッドライトがあるような環境ではなかったので、大は小を兼ねるの精神で部屋の電気のスイッチを入れていたのです。ですので雑貨屋でアロマキャンドルを見つけた時に、これだ、と思いました。火を見ていると安心するといいますし、アロマによるいい香りにもリラックス効果が期待できます。ある程度の大きさ、あるいは数があれば、照明としても活躍してくれます。毎日とはいかずともたまにはこういう夜もいいものです。

応援企業

ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会
WEBサイト アールビバンのラッセン展を応援するサイト
サイト紹介 ART VIVANT(アールビバン)とはフランス語で「絵のある生活」という意味だそうです。 アールビバンが主催する展示会では版画や原画を購入できます。商談スペースもあり、いくつかの版画や原画には「売約済みの表記」がありました。 わたしの思う版画のメリットとしては、原画よりは安価に購入できるのでコレクションを増やすことができるのと、保管も原画に比べて少しは楽かな?と思っています。 原画とは…何らかの加工をほどこす前段階の、元となる絵。版画とは…印刷を行う紙以外に、彫刻や細工を施した版を作り、インクの転写・透写等によって複数枚の絵画を製作する技法、またはそれにより製作された絵画のこと。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。