HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

割り箸は資源の無駄か

一時期、割り箸を使うことは、森林の大切な自然を無駄にしてしまうといわれている時代もありましたが今は別の見解もあります。というのは割り箸として木を伐採することは森林にとってとてもいいことといわれています。放置された山では、山は荒れていくだけです。ときには木を伐採することで木の淘汰をしていくことも必要です。それによって新しい木が植林されることによって、山が活性化されていくのです。こういうことをしていくことが、長い目でみたときに山という資源をいかしていくことになっていくのです。資源というものは、多くの人の努力によって保たれていくものです。そしてそれはいつ尽きてしまうかわかりませんから、大切にしていくことが重要です。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成弁護士を独占取材した記事
サイト紹介 弁護士在職中は、経営支配権争いや商事裁判を得意分野とし、多くの著名事件を手掛けた。2011年7月に二重橋法律事務所の代表として独立、多くのクライアントからの支持を受け急激に事務所を拡大した。2018年2月にOMM法律事務所を開設、現在に至っている。 OMM法律事務所は、“Client First”という基本理念と、そのような弁護士としての理想を共有できるメンバーと共に、「強さ」を追求し、クライアントの最善の利益を実現していきたいと考えています。 具体的には、私自身が案件の詳細を把握し、自ら手を動かし、調査し、方針決定を行います。これにより、直接クライアントに寄り添った問題解決に努めます。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。