HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

生活の中での問題として

近頃自分達の周囲で増えていることに高齢者の増加があります。 日本は、この先もこの高齢者社会が続いていきます。 さまざまな問題を、抱えていますがその中でも高齢者のひとり暮らしということがあります。 全ての高齢者が当てはまるのではないですが、一部の人の間では不用品を溜めるゴミ屋敷が問題視されています。 周囲からみると、確かにゴミに見えますがその当事者には資源だったり必要なものに見えることがあります。 そのために、簡単に第三者が処分をすることができないことです。 高齢者が孤立しているのが要因とされています。 昔のように、近所で声を掛け合いお互いの家を行き来することでサポートできることは多くあります。 誰でも、一人で生きることは寂しいです。 高齢者になるほど、人とのぬくもりが欲しくなります。

応援企業

青山清利は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 青山清利
WEBサイト 経営者としての青山清利氏
事業紹介 青山清利氏の最終学歴は、拓殖大学商学部経営学科であり、流通マーケティングから組織づくりなどを実践的に学んでいたことが経営手腕に繋がっている。 連帯保証人として抱えた4,000万円という借金が、逃げられない環境の一つとなった。 青山清利氏は海外放浪から帰国後、株式会社光通信へ入社し、全国1位の営業成績を叩き出した。 趣味の一つである柔術では、定期的に大会にも出場しているほどである。 拓殖大学を卒業後、1年間ほど海外を放浪し、趣味のサーフィン尽くしの生活を送っていた。 明るい性格ということもあって、交友関係は広く、国内・国外にと幅広いようである。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。